Webライターに注目が集まっています。2021年11月に行われた「大人のなりたい職業」に関するアンケート調査では、ライター(Webライター)が1位になるほどです。(参照:https://news.mynavi.jp/article/20211203-2212517/

Webライターには、在宅で仕事ができる、時間や場所にこだわらず仕事ができる、といった魅力があり、ライターとして副業で稼ぎたい方も増えてきています。

読者の皆さんの中には、Webライターについてよく分からない方もいるでしょう。そこで今回は、Webライターの仕事の魅力、稼げるWebライターになる方法、おすすめのWebライター講座を紹介していきます!

Webライターとは

○主な仕事内容
Webライターの仕事内容は、Web上で公開されるされる記事を執筆することです。企業の商品説明やコラム、広告などの文章を作成します。主にクライアントから依頼を受けて、決められたテーマに沿って文章を書いていく、委託形式の仕事です。

○特徴
Webライターは副業で人気の職業です。必要な資格がないため、初心者でも始めやすく、スキマ時間に取り組むことが可能です。一般に、仕事の大半が自宅で完結できます。

Webライターに必要なスキル

稼げるWebライターになるためには最低限のスキルが必要です。大きく3つに分けてご紹介していきます。

一つ目は、伝わりやすい文章を書ける力です。執筆で1番大切なことは、相手に伝わりやすいかどうかです。中学生でもわかる文章や言葉遣いで十分な記事が書けます。専門用語や難しい表現にこだわらず、簡潔でわかりやすい記事を執筆しましょう。

二つ目は情報収集能力です。情報収集能力の精度は記事の質を大きく左右します。情報収集とは、読者が必要としている情報をすばやくリサーチし、集めた情報の正誤を確認し、最終的に記事に必要な情報を取捨選択することまでを指します。

なかでも、読者が必要としている情報をリサーチする能力は一朝一夕で身につくものではありません。歴の浅いWebライターの多くは、依頼主から指定されたキーワードに基づいて、単純にWebで検索した情報を集めて記事を執筆します。しかし、依頼主から指名で依頼されるような稼ぐWebライターは、読者が記事を通して解決したい潜在的な欲求を踏まえて情報収集し記事を執筆するのです。

三つ目は、SEOライティングに関する基本的な知識です。Web上の記事を多くの人に読んでもらうためには、検索で上位に表示される必要があります。そのためにはSEOの仕組みの学習が欠かせません。

Webライター講座を受講するメリットと独学との違い

Webライターとして活躍するために講座を受講する人や独学でスキルを習得する人がいますが、ここではWebライター講座を受講するメリットと独学との違いをご紹介!

まず、独学より講座の受講をおすすめします。理由は大きく2つです。

①自分のライターとしての能力がわかる

特に添削付きの講座がおすすめです。自分の書いた文章を客観的に添削してもらえるので、自分の克服点が見つかります。初心者の方なら、独学より講座で経験者からのアドバイスをもらって執筆した方が力が伸びていきます。

②Webライターとしての人脈づくり

Webライターとしてのコミュニティに所属することで、仕事を紹介してもらったり、アドバイスをもらったりできる環境に身を置くことができます。

独学では、第三者からの技術的サポートがありません。自分は良い文章を書けていると思っても、改善点が多かったりするものです。また独学ではコストの面で安く済みますが、モチベーションを保ち続けるのが難しいです。

Webライター講座の選ぶポイント

Webライター講座を選ぶポイントを5つご紹介します。

1.学習カリキュラム

まず、自分が学びたいものは何かを明確にしましょう。ライティングスキルやSEOに関する知識、パソコンスキルなど多くの項目があります。

2.授業形式

授業形式には、通学スタイルとオンラインの2つがあります。通学では同じ志を持った人と直接、交流ができるといったメリットがあります。一方で、オンライン講座では自分の生活スタイルに合わせた受講が可能です。しかし、完全オンラインの授業形式は、独学とさほど変わりません。どんなサポートがあるか、講師との交流はあるかなどで総合的に判断しましょう。

3.講義以外のサポート

Webライティングの基礎知識を知るだけでなく、添削サポートや仕事紹介など、講義以外でのサポートも判断基準になってきます。特に文章力を身につけていくには、添削が最重要になります。

4.学習期間

標準的な学習期間は6ヶ月です。しかし、講座によって期間は異なり、1ヶ月のもあれば、期間を設けていない講座も存在します。

5.価格

1,000円台の口座から20万近くする講座まで価格も幅広く設定されています。安かろう悪かろうとは言い切れません。安くても学習効果の高い講座はたくさんあります。一方で価格の高い講座は、サポート面が充実しているなど、高いなりの理由があります。

おすすめのWebライター講座7選

1あなたのライターキャリア講座

・カリキュラム
情報収集能力や論理的思考力といった面でライティングスキルを伸ばしていく講座です。また、プロによる課題の添削が受けられます。また、SEOライティングに関する講義や、キャリアを自己分析する講義があったり、自習用の問題集がついていたりなど内容の濃い講座です。

・期間
60〜90分の授業が10回あります。

・授業形式
3つのコースがあります。セルフコースはオンラインで独学するタイプで、他のコースはオンライン上での対面授業となっています。

・料金
スタンダードコース:99,800円
マンツーマンコース:299,800円
セルフコース:49,800円

・URL
https://yosca.jp/school/career/

2.WEBライティング講座

・カリキュラム
最初にWebライターとしてのビジネスマナーやクライアントとの取引、クラウドソーシングについて学んだ後、Webライティングの技術的な基礎と実践に移ります。資格試験やオンラインセミナーが無料で受けられるといった手厚いサポートがあります。

・期間
6ヶ月(延長可能)

・授業形式
テキストと問題集を用いたオンライン講座

・料金
32,000円(一括払い)
※分割払いも可能

・URL
https://www.tanomana.com/product/qualification/webwriting_kyozai.html

3.副業の学校 WEBライター講座

・学習カリキュラム
Webライティングの基礎知識だけでなく、SEOライティングやセールスライティングといったテーマも取り扱っています。案件の受注方法やクライアントワークの進め方といった実務指導があります。理解度チェックテストで苦手箇所を把握し、効率的に学習することができます。Slackでサロンメンバー同士のコミュニティがあります。

・期間
自由

・授業形式
テキストや動画を用いたオンライン講座

・料金
69,800円

・URL
https://fukugyou-gakkou.jp/all-course/web-writer

4.Webライター養成講座

・カリキュラム
日本語の文法事項やわかりやすい文章を作成する方法、情報の正確さなどを徹底的に指導します。プロを目指す方に向けたコースから自分のペースで学ぶ方に向けたコースまでさまざまです。添削は、文字単価3円以上で受注しているプロのWebライター・編集者が担当しています。

・期間
1〜3ヶ月

・授業形式
オンラインでの通信講座

・料金
198,000円(一括払い)

・URL
https://webwriter-school.com

5.Webライティング実践講座

・カリキュラム
Web集客に関する施策やSEOの基礎について学びます。記事タイトルや見出しで検索上位に表示するSEOに関するテクニックについて学習できます。マーケティングや企画、広報を担当している人や依頼を受けて記事作成する広告関連会社の方におすすめの講座です。

・期間
自由

・授業形式
オンデマンド、ライブ、教室の3種類があります。

・料金
教室79,000円
オンデマンド53,900円

・URL
https://www.sendenkaigi.com/class/detail/web_writing_live.php

6.実践Webライター講座

・カリキュラム
Web記事の基本的な書き方から人気の記事作成におけるライティングのテクニックまで学べます。すらすら文章を書くコツや魅力的なタイトル作りに関する講座も用意しています。各講座ごとに添削指導と質疑応答のコンテンツがついており、とても充実しています。

・期間
最短80日から最長180日

・授業形式
オンライン動画

・料金
49,500円

・URL
https://web.writer-college.com/lesson/

7.Webライティング講座入門

・カリキュラム
Webライティングの基本的な概念だけでなく、ライティングテクニックやSEOライティングの基本知識についても学べます。キャッチコピーの考え方や作り方の講座、メールマガジンの学習も用意されていて、幅広く勉強できます。

・期間
2ヶ月

・受講形式
動画受講

・料金
41,800円

・URL
https://online.dhw.co.jp/course/writing/
https://online.dhw.co.jp/course/pdf/writing_2021.pdf

Webライターへの近道は講座受講!

ここでWebライターのメリットをおさらいしましょう!

・初心者でも始められる
・時間と場所にとらわれない新しい働き方
・努力と工夫次第で稼げる職業

そして、稼げるWebライターになるためには講座受講が近道です。
プロのライターの方からアドバイスをもらい、Webライターとして活躍しましょう!