利用規約

フリーライターのよりどころ 利用規約

この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社YOSCA(以下「弊社」といいます。)が提供する「フリーライターのよりどころ」(http://yoridokoro.biz/)に関するすべてのサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を定めるものです。本サービスを利用する会員(以下「会員」といいます。)は本規約に従い本サービスをご利用いただきます。

第1条(会員の定義とアカウントの取り扱い)

  1. 「会員」とは、本サービスにライター登録をした個人及び法人のことを指します。
  2. ライター登録を行い仮登録となった者は、1時間以内に本登録をするものとします。期限を経過した場合、仮登録は無効となります。
  3. 「会員情報」とは、会員が登録した全ての個人情報を指します。
  4. 満18歳未満は利用できません。
  5. 「アカウント情報」とは、会員登録した際に発行するWriter ID及びパスワードを指します。
  6. 会員情報およびアカウント情報は会員自らの責任のもと管理するものとし、本サービス外で会員情報が第三者へ漏洩し、不正に利用されたとしても弊社は一切責任を負わないものとします。
  7. 会員が誤ってアカウントを削除した場合、復旧はできません。
  8. 下記のいずれかのに該当する場合は、会員の断りなく会員登録を取り消し、以降一切の本サービスの利用を禁止することがあります。また、それにより会員または第三者が被害、損害を被ったとしても弊社は一切の責任を負いません。
    a:会員情報に不足や誤記、虚偽があった場合
    b:会員情報に変更があった際に内容を変更せず連絡が取れなくなった場合
    c:会員が本規約を違反した場合
    d:アカウント情報を他人に譲渡、貸与、漏洩した場合
    e:同一の個人によって重複した会員登録がされた場合
    f:弊社からの連絡に応じない場合
    g:最終のアクセスから1年間以上経過している場合
    h:その他、弊社が不適切と感じた場合
  9. 休止・退会は、本サービスの所定のページから申請手続きが可能です。
  10. 退会した場合、本サービスにおける会員の資格は無効となります。また退会した場合でも、納品物は本規約第6条に基づき管理されます。

第2条(本規約の承諾)

  1. 本規約は、会員登録した時点で承諾したこととなり、すべての会員に適用されます。

第3条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは、メディアの記事・コラムなどの執筆、またそれに付随する業務を行っていただきます。
  2. 執筆、その他業務は、当サービス内、もしくは弊社で用意したデータを使用していただきます。
  3. 記事それぞれに納期が設定してあり、その期日までに所定の方法で納品するものとします。仮に納期に間に合わないことがわかった場合、その時点で速やかに弊社に連絡するものとする。

第4条(本サービスの利用に関する注意)

  1. 本サービスを利用するにあたり、必要なパーソナルコンピュータや通信環境、ソフトウェア、および電力などは、会員の費用と責任でご用意いただきます。
  2. 本サービスの内容は、会員に通知することなく、いつでも弊社にて変更、または提供を中止することができるものとします。また本サービスの提供中止により会員が被った不利益について、弊社は一切の負担を負いません。
  3. 弊社から会員に対しての連絡は主に登録メールアドレス宛ての電子メールとなります。会員は正常に受信できるよう管理し、通知を受けることができなくなった場合は速やかに対応することとします。さらに、電子メールが受信できなかったことによって被った不利益について、弊社は一切の負担を負いません。
  4. 弊社の提示した要件を十分に満たしていない記事を納品した場合、または納品方法を誤ってしまった場合などは、会員に連絡をしないまま、納品物を承認しない場合があります。 なお、記事の盗作や同一記事の複数回納品など、故意とみられる悪質な違反が認められた場合には、該当記事のみでなく納品いただいた全ての記事を承認しかねる場合があります。

第5条(通知・連絡)

  1. 会員が弊社まで連絡をする場合、緊急の場合を除いて、弊社が指定するページにおけるフォームからまたは電子メールへ連絡を行うものとし、これ以外の方法による連絡については原則として受け付けないものとします。会員が指定された他の方法を用いて連絡を試みた結果、連絡を取ることができなかった場合でも弊社は責任を負いません。
  2. 会員からの連絡に対し弊社は回答を保証せず、本サービスにおける問い合わせは原則として会員本人の自己責任にて解決するものとします。
  3. 弊社から会員に対する連絡は、本サービス上での情報掲示、または会員への電子メール、電話などにより行うものとします。会員情報またはアカウント情報が誤っていた場合の不利益に関して、弊社は一切責任を負いません。

第6条(本サービスにおける報酬)

  1. 本サービスで得られる報酬は、納品された記事を弊社またはクライアントが承認したものに対してのみ支払われます。
  2. 基本的な報酬の支払い期日は、当月分報酬を月末で締め、翌月末日に銀行振込にて支払うものとします。但し、末日が金融機関の休業日に該当する場合には、その直前の営業日に振込みます。
  3. 会員の登録の不備により報酬の振込ができなかった場合、会員は速やかに正しい振込先を弊社に伝えるものとします。さらに、不備により弊社が被った振込手数料は会員が負担するものとします。
  4. 基本的には、振込金額は源泉徴収税と復興税を差し引いた金額を振り込むものとします。

第7条(免責事項)

  1. 本サービスが予期せぬ天災や、サービスの欠陥、その他あらゆる不測の事態で運営が停止された場合、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  2. 弊社は、本サービスが提供する情報について、情報の正確性、完全性、信頼性、有用性、保全性を保証するものではありません。
  3. 本サービスの利用により生じた会員の損害または損失について、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  4. 本サービスが外部サイトや他サービスへのリンクを含む場合、当該外部サイト、他サービスに関して弊社は一切責任を負わないものとします。
  5. 事件、事故などにより公的機関から情報開示を求められた場合には会員に断りなく開示するものとし、また弊社の対応に対して、異議を申し立てることはできないものとします。

第8条(納品物の著作権、知的財産権の取扱いについて)

  1. 会員が本サービスに投稿した納品物は、弊社に送信した時点でその著作権、知的財産権を弊社に無償で譲渡したものとみなします。
  2. 会員は当該納品物に関し、著作者、人格権その他一切の権利を主張しないものとします。
  3. 会員は、当該納品物に対して、弊社が無償で複製、公開、使用、編集、譲渡、貸与、翻訳、翻案、展示、提供を許諾するものとします。
  4. 会員は当該納品物を他のサービスに提供、その他使用することを禁止します。
  5. 会員が本サービスに投稿した納品物が他の著作権や著作隣接権を侵害していた場合、犯罪として刑事罰を課されることになる他、弊社や著作者、著作隣接権者から損害賠償や差止請求等を請求される場合があります。

第9条(禁止事項)

本サービスを利用するにあたり各号を禁止とする。

  1. 公序良俗・法令・条例等に反する行為
  2. 著作権、商標権、特許権等の知的財産権を侵害する行為
  3. 弊社を介して知り合った企業と、非紳士的な行動において直接取引する行為
  4. 本規約に違反する行為
  5. 社会常識を逸脱する行為
  6. プライバシーを侵害する行為
  7. ネズミ講、マルチ商法、その他関連するものを助長する行為
  8. 不当なわいせつ、児童ポルノ、児童虐待に類すると弊社が判断される内容を投稿する行為
  9. 誹謗中傷する行為
  10. 差別的な表現、行為
  11. 弊社の許可のない営利、宣伝、広告、勧誘を目的とする行為
  12. 反社会的勢力に協力する行為
  13. 他者のなりすまし、情報改ざん行為
  14. 故意に本サービスへ負荷をかける行為
  15. サーバーへの不正アクセス行為、ウイルスなどの有害プログラム送信行為
  16. 宗教活動または宗教団体への勧誘行為。
  17. 本サービスの円滑な運営を妨げる行為
  18. その他、弊社が不適当と判断する行為

第10条(秘密保持)

  1. 甲及び乙は、本件委託業務の遂行において知り得た相手方に関する業務内容、特に会社運営上の一切の情報・営業上の秘密・クライアント情報・従業員の情報・ノウハウ等の情報(以下、「秘密情報」という。)については、本契約期間はもちろんのこと、本契 約終了後も将来にわたって第三者に漏洩してはならない。
  2. 乙は私的な事由により、甲の通信手段(具体的にはメール、電話、FAX、その 他一切の通信手段)を使用してはならない。
  3. 甲は、秘密保持の観点から必要に応じて乙に貸与しているパソコン上のあらゆる情報や通信内容をモニタリングする事が出来ることとする。
  4. 乙はいかなる場合でも甲の社屋の鍵、カードキーなどを所持してはならない。
  5. 秘密保持の観点から、甲は乙に対し業務の履行場所を特定できる事とし、甲が特別に認めない限り、甲の社屋にて業務を履行することとする。
  6. 次の各号については、本条項は適用されない。
    (1) 知り得た時点で、既に公知であったもの
    (2) 知り得た後、自己の責めに帰すべき事由によらずに公知となったもの
    (3) 知り得た時点で、既に自ら保有していたもの
    (4) 正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負わずに入手したもの

第11条(規約の変更)

  1. 本規約は会員への予告なしに変更することができるものとします。
  2. 本規約の変更は、弊社ウェブサイトに表示した時点から効力を発揮します。
  3. 会員は、本規約を定期的に確認しなければならないものとします。
  4. 本規約が変更された場合、会員が変更後に本サービスを利用する際には変更後の規約が適用され、会員は変更に同意したものとみなされます。

第12条(準拠法、裁判管轄)

  1. 本規約は日本法を準拠し、本サービスに関する紛争、訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の裁判管轄とします。

制定施行日:2013年11月11日