お仕事のはじめ方

ライター登録方法(動画)

【注意】Internet Explorerは動作の保証はしておりません。Google Chromeか、FireFox(いずれも無料)をご利用ください。


マイページにログインする

まずはサイトTOPページからログイン画面へ移動します。
※サイトのヘッダー右側に、「ログイン」と書かれたログインページヘ移動するボタンがあります。

ログイン画面

Writer IDとパスワードを入力し、ログインする。

ライターIDとパスワードを入力してください。

A:[Writer ID]B:[パスワード]を入力し、C:[ログイン]ボタンを押して、ログインします。ログイン後は、「マイページ」に移動します。

マイページの解説

案件一覧の画像

執筆の流れを確認する

ここでは、依頼を確認してから、執筆し、納品するまでの簡単な流れを解説致します。
まずは、ログインし「マイページ」の【案件管理】画面を見て下さい。

1. [依頼数の確認]

あなたに依頼されている記事の数を把握します。記事のステータス(状態)は、5種類です。

案件一覧ステータス画像
執筆依頼:個々のライターに依頼している記事の本数です。
全体公開案件:全てのライターに公開している記事の本数です。(全員に公開されているので記事は早い者勝ちです。自分に依頼された記事を書ききった場合や、依頼された記事のテーマが書きづらい時にご利用いただくと良いと思います)
修正依頼:修正依頼数です。納品後検文(当社で文章を精査すること)し、違反があった場合は、ライターに記事が差し戻され、修正をお願いしています。
投稿済み:執筆し投稿(納品・送信)した数です。案件の締切時間が過ぎると「審査中」に移行します。
※移行の際に、一度「投稿済み」件数が0になりますが、正しく投稿されておりますのでご安心ください。
下書き:執筆中に保存した記事数です。「保存」に関しては別途詳しく説明しています(→投稿画面の説明)。
審査中:YOSCAにて検文中の記事の本数です。ここで違反などがあった場合は、記事がライターに差し戻され、「修正依頼」となります。

2. [依頼をソート(並び替え)する]

 さて、依頼数を確認しました。次はソートを使って依頼を探します。ソートには多くの並び替え機能があります。

ソートを説明している画像
A:[並び替え機能]
新着順に並べる:依頼を新しい順に並び替えます。
締切順に並べる:依頼を締切が近い順に並び替えます。
報酬が高い順に並べる:依頼を報酬が高い順に並び替えます。
B:[絞り込み検索機能]
全て:全ての依頼記事を表示します。
執筆依頼:依頼から締め切りもしくは納品までの期間の記事を表示します。
全体公開案件:全体公開案件の記事を表示します。
修正依頼:納品後、修正差し戻し記事を表示します。
下書き中:途中まで執筆し、【保存】した記事を表示します。
評価済み:納品後、評価された記事を表示します。

3. [個別依頼]

案件内容の説明

ソート機能の使用で上記画像のように執筆できる記事を見つけることができます。
執筆できる状態の記事を確認するにはA:[記事の状態を表すアイコン]のアイコンの箇所をご確認下さい。
B:[「テーマ」や「報酬」、「下限文字数」]に記載されている情報はテーマ・下限文字数・文章構成・報酬の4つです。執筆の前に必ずご確認して下さい。
記事を執筆するにあたっての詳細情報を確認するにはC:[情報を見る]からご確認頂けます。押すと【案件詳細】画面へ移動し、執筆に関しての詳細情報を確認できます(詳しくはこちら →案件の詳細を見る)。

A:[記事の状態を表すアイコン]一覧

A:[記事の状態を表すアイコン]は、『執筆』、『修正』、『優・良・可』など記事のステータス、評価を表すアイコンになっています。

sippitu...

記事が執筆できる状態

sitagaki...

記事が下書き中(執筆を保存している)状態

toukouzumi...

記事を執筆し、投稿済みの状態

sinsatyuu...

投稿済みの記事をYOSCAにて検文中の状態

syuusei...

修正依頼が来ている状態

yuu...

修正依頼なく採用された優秀な記事

ryou...

修正依頼なく採用された良質な記事

ka...

修正依頼なく採用された記事

saiyou...

修正依頼の後、採用された記事

hisyouninn...

修正依頼の後、採用されなかった記事

※アイコンが[執筆]・[修正]・[下書き]の場合は、投稿画面へ移動出来ます。

執筆から納品まで

投稿フォームの説明

投稿画面で執筆をします。

  • A:[執筆箇所]

    ここに執筆していきます。見出しと本文は必ずセットで執筆して下さい。

  • B:[執筆記事に関しての簡易情報]

    執筆に際しての簡易情報です。随時確認し、文章内容がズレていないか確認しながら執筆しましょう。

  • C:[保存と送信]

    保存は一時中断文章を保存し、後に続きを再開できるボタンです。
    一方送信は、当社に執筆内容を送信し、記事を納品することを指します。
    ※「送信」後の記事に加筆・修正は出来ません。「保存」と「送信」を間違えないよう、くれぐれもご注意下さい。

執筆し、記事を送信(納品)したら、執筆終了です!
※送信完了のご連絡をわざわざする必要はありません。「送信ボタン」を押した時点で、納品は完了していますので、ご安心下さい。

投稿画面に関しての詳しい解説はこちらをご覧下さい(→投稿画面の説明)。


【納品後の修正依頼について】

執筆を終え、送信し、納品完了しました。 その後納品頂いた記事は、当社検文士により検文され、記事を精査致します。その際に、違反や文章内容に問題があった場合には、ライターに記事が差し戻されます。 これを「修正依頼」といいます。

修正依頼「修正依頼」があると、「案件管理」画面の「修正依頼」に依頼数が足されます。

執筆依頼同様に、左上のアイコンから修正画面へ移動し、修正します。

修正画面では右の画像の様な、違反内容や違反箇所が表示されておりますので、ここを見て文章を修正しましょう。
修正が完了したら、執筆同様「送信ボタン」で納品します。

修正に関する詳しい解説はこちらを御覧ください。
(→修正依頼を確認する

※執筆依頼・修正依頼がある場合は、当社からメールにてお知らせしています。 メールを確認し、【マイページ】にて依頼の詳細をしっかり確認しましょう!


ノルマはありません

「書ける分だけ書けばいい」

皆様への依頼のシステムについて簡単に説明いたします。 私どもより皆様に依頼を申し上げます。多めに依頼をさせていただきます。 しかしながら、依頼された分全てを執筆いただく必要はございません。自分の可能な範囲でご執筆・納品してください。

依頼から締切までの期間は2~7日間程度です(依頼によって異なります)。締切が来ましたら、私どもで納品状況を確認後、再度皆様に依頼を割り振らせていただきます。締め切りを過ぎての納品は一切認められませんのでご了承ください。

執筆できなかった分は納品しなければいいだけなので、量を減らしてほしいと交渉することも、遅延をご連絡いただく必要もございません。 全てをご執筆いただく必要はありませんが、達成率の高い方に優先して依頼をさせていただきます。反対に、あまり執筆をされないライター様につきましてはどんどん依頼が減っていきます。

パソコンを使っている女性のイラスト【例】
はじめ、依頼が10本あったとします。しかし締切までにはあまり時間も取れず、10本すべての執筆は難しい。そこで、3本だけ執筆することにしました。
次の依頼は8本、テーマも少し替わりました。今回は執筆の時間も取れたので、依頼通り8本全て執筆しました。
次の依頼は12本でした。なんとか12本執筆することができました。

ご無理なさらず、ご自身のスタイルに合わせ、可能な範囲でご執筆ください。

休止、退会を検討している場合

一時的に執筆を休止したい、もしくは今後の依頼を受け付けられないといった際には、
【マイページ】→【登録内容の変更】→【休止・退会の手続き】にて申請してください。
それ以降の依頼を控えさせていただきます。

■ステータスには以下の3つがあります。
【アクティブ】

執筆が可能な状態です。依頼メールが届きます。

【休止中】

ライター活動を一時休止している状態です。執筆の依頼メールは届きません。アクティブに戻すことが可能です。

【退会】

当サービスを退会している状態です。退会を希望される場合には、登録内容の変更から退会手続きが可能です。

「休止」の手続き方法

1、まずはログインし、マイページの「A:登録内容の変更」ページに移動します。
画面右側に【B:休止・退会申請】の項目がありますので、「C:休止・退会手続きへ」をクリックします。

登録・休止画面説明1

2、すると、「休止・退会手続き」のフォームがありますので、A:「休止」にチェックをつけて、B:「休止する理由」を記入してからC:送信ボタンを押しましょう。

登録・休止画面説明2

休止を申請すると、自動でログアウトし、ログインページに移動します。
念のため自分のステータスを確認するため、再度ログインしましょう。

ステータス確認

ステータスが【休止中】に変更されているのが分かります。

【休止中】にすることで、執筆の依頼を止めることができます。
諸事情により、しばらく執筆できない場合は、ステータスを【休止中】に変更しておきましょう。

「休止中」から「アクティブ」へのステータス変更手続き

しばらく「休止中」だったが、執筆ができるようになったので、「アクティブ」に戻したい場合の手順を説明します。

上記で説明した「休止」と同じ手順で、「休止・退会手続き」のフォームへ移動します。

ステータス変更

登録内容を【アクティブに戻す】にチェックし、送信ボタンを押すだけです!(理由は不要です)
申請すると、自動でログアウトし、ログインページに移動しますので、再度ログインしましょう。

ステータスチェック

ステータスが「アクティブ」に変更されているのが分かります。

※ステータスは「アクティブ」に戻りますが、依頼がすぐに来るわけではなく、当社の案件状況によって依頼時期は変わります。あらかじめご了承下さい。

「退会」の手続き方法

「退会」の手続きも、上記で説明した「休止」と同じです。
「休止・退会手続き」のフォームにて、「退会」にチェックをつけて、「退会する理由」を記入してから送信ボタンを押しましょう。

※退会後は、当サイトのアカウントや、ライター登録情報は削除されます。再度ライター登録をお考えの方は、もう一度新規登録よりご登録をお願いします。

「休止」「退会」変更以前の報酬について

次の報酬お振込みのタイミングで、それまでの報酬を清算してお振込みいたします。

また執筆ができない、またはお辞めになる(今後、執筆の意志のない)場合につきましては、弊社にて調整がございますので、お早めにご連絡いただきますようお願いいたします。


転載に対するYOSCAの姿勢

他の著作物からの明らかな転載・盗用が発覚した際には強制退会となります。転載のなかった記事分も含め全ての報酬をお支払い致しかねます。
当社では【コピペチェックツール 影武者】を用いてコピペ判定を行っています。

コピペが発覚した場合、コピペを確認された記事以外も含め、全ての報酬をお支払いできません。

【強制退会後の処遇】
強制退会頂いたライター様は、以後当サービス上でのお仕事が出来ません。